元々トラウマになりやすい体質

感覚の違いから、人との違和感に戸惑い不登校になっている子もいます。
それらを人が怖いと表現している場合もあります。
不登校の理由が強迫性障害のお子さんがいまし
た。

まだ小学校低学年なのですが隣の教室の声が気になってしまって
先生や友達とのコミュニケーションが取れないことが理由でした。

でもそれをどう表現していいのか分からないらしく不登校になっていました。
セッション後は学校に行けるようになったようです。
元々トラウマになりやすい体質ですので、トラウマから強迫性障害、強迫神経症になってしまう子は多いです。

起立性調節障害と言われている子でストレス反応により不登校になっている子がいます。
ストレスが掛かることでストレスホルモンの数値が下がってしまう子達がいます。

本当はストレスが掛かることでストレスホルモンであるコルチゾールが上昇し、
ストレスに対応できるようになるはずが、逆に下がってしまうことで動けなくなってしまっている場合があります。
その場合は、朝に「起きなさい!今、何時だと思ってんの!」とストレスを掛けると逆に動けなくなります。
ストレス検査は、唾液検査で行います

アスペルガー改善のための実用的なマニュアル